房総半島ドライブ アルファロメオ147

先週、千葉県の房総半島までドライブしてきました!

私は生まれてからずっと東京住みですが、千葉県は東京寄りにあるディズニーランドぐらいまでしか行ったことがありませんでした。

東京周辺でドライブしたことのない都道府県が千葉県だけということもあり、千葉の房総半島をドライブしてみました。

アルファロメオ147

Anyca(エニカ)という個人間で格安カーシェアリングができるアプリを知って以来、遠出のドライブはAnycaでクルマを借りて行くことにしています。

Anycaはスポーツカーや外車、MT車などレンタカーでは見かけないクルマを借りられます。

今回もドライブをより楽しむために、Anycaで個性的なクルマを借りました。

借りたクルマはアルファロメオ147の1.6ℓMTのモデル。

アルファロメオはイタリアのメーカーで、イタリア車を運転するのは初めてでした。

右ハンドル車ですが、ウインカーとワイパーは国産車とは左右逆で、慣れるのに時間がかかりました。

フロントマスクがコンパクトカーにしては厳ついため、デザインは好みが分かれそうです。

イタリア車というとやんちゃな乗り味のイメージがありましたが、運動神経のいい優等生的な乗り味で驚きました。

とにかく運転しやすいし、ドライブしてて楽しい!

クラッチはとてもつなぎやすく、エンジンは高回転までストレス無く伸び、なかなかいい音を奏でます。

路面が荒いと普通のクルマより大きく跳ねますが、曲がるときは路面に這いつくばるように走るので楽しいドライブができました。

これを教習車にしたら、クルマに興味を持つ若者が増えるのでは?と思えるほどいいクルマでした。

Anycaで下記の招待コードを入力すると、2,500円分割引ポイントがもらえるので興味のある方はぜひ!

招待コード:anyca0910

ドライブルート

本須賀海岸

5:30に本須賀海岸に到着。

日の出は6:40で天気はくもり。

2,000台も停められる広さを持つ駐車場には、クルマが2台しか停まっていませんでした。

暗闇の中、砂浜に何本も生えている大きなヤシの木は、絵本に出てくるオバケのようにも見えました。

下の動画はiPhoneのタイムラプス機能を使って撮りました。

冬なので外はとても寒く、身体が震えるなか撮影しました笑

晴れていたらいい朝日が見えたでしょうね!

津々ヶ浦

津々ヶ浦も朝日を見るには最高のスポットです!

狙っていたわけではありませんが、いい角度から日が差していたのでここでクルマの写真を何枚か撮りました。

釣りスポットでもあるようで、何人かの方が釣りを嗜んでいました。

写真の岩は思っていた以上に大きかったです。

濃溝の滝・亀岩の洞窟

濃溝の滝はインスタで話題になり、突如観光地になりました。

一般的には『濃溝の滝』と呼ばれていますが、正式には『亀岩の洞窟』だそうです。

お昼前に着きましたが、平日だからか洞窟の前にはひとりもいませんでした!

九十九谷展望公園

ここは意外と「あれ?」って感じでした笑

天候によっては雲が低い位置に現れて綺麗に見えるようですが、こんなかんじでした。

相浜亭

お昼過ぎに到着。

潮の匂いが漂う港の近くにお店があり、そこで新鮮な海鮮丼をいただきました!

安房神社

日本三大金運神社の安房神社。

相浜亭の近くにあったため寄ってみました。

これも時間帯がよかったのか、おもしろい写真が撮れました!

房総フラワーライン

房総半島は時計回りで回ると、走行車線側が海になっていい景色が眺められます。

今回のドライブコースでは、太平洋側は海沿いを走れる一般道がありませんでしたが、東京湾側は一般道でも海沿いを走れました。

房総フラワーラインは交通量が少なく、快適なドライブができました。

鋸山

「のこぎりやま」、読めませんでした笑

鋸山はイギリスの『Top Gear』という車番組が日本で「新幹線vsGT-R」のロケをしたときのゴール地点でした。

鋸山登山自動車道という山頂近くの駐車場まで一本で行ける有料道路を使いました。

片道2〜3kmで通行料が1,000円もかかりますが、ドライブ好きにはたまらない楽しい道路でした!

道幅はそこそこ広く、勾配もコーナーもキツいですが、帰りに見える夕日と海はとても綺麗でした!

写真の地獄のぞきからの景色は最高でしたが、下を見ると結構怖いです笑

鋸山の全てを見て回ることはできませんでしたが、急な階段の上り下りが多く、結構疲れました。

行かれる際には万全の体力と動きやすい格好で臨んだ方がいいでしょう。

湯の郷かずさ

お手頃な価格の割にいろんな種類の温泉がありました。

営業時間が23時頃までと長いため、ドライブの時間に影響されずに入ることができます。

長時間ドライブの疲れを癒してきました。

ドライブルート

ドライブ後記

ドライブの下調べをする前は、房総半島にはそれほど観光名所がないと思っていました。

しかし、実際に房総半島をドライブをしてみると眺めがいい場所が多く、交通量もそれほど多くなかったため、ドライブを満喫できました。

実は今回のドライブでは運転中に動画も撮影しましたが、まぁひどかったです笑

スマホだからか車の振動が抑えにくいという点と、撮影の準備不足で低クオリティーな動画になってしまいました笑

次回はドライブ動画も投稿できればと思っています。

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする