GT SPORTを2週間やった感想と意外な結末

マツダ ロードスター

グランツーリスモSPORTは発売日の2017年10月19日に買いました。

私がグランツーリスモを始めたのはグランツーリスモ5(GT5)からで、GT SPORTは3作目です。

今回、グランツーリスモとの出会いから今までのエピソードをGT SPORTの感想と絡めて紹介します。

GT SPORTの感想だけを見たい方は「グランツーリスモSPORT」の段落からご覧ください。

グランツーリスモとの出会い

私が初めて買ったグランツーリスモはGT5でした。

その当時はクルマが好きだけど免許を取れない状況だったため、しょっちゅうクルマのことを調べていました。

新しいクルマが発表されては「このクルマ、カッコいいな!」とか思っていました。

そうしているうちに、グランツーリスモというクルマのゲームがあることを知りました。

ちょうどGT5が発売される少し前で、新しい「メルセデスベンツSLS AMG」や「フェラーリ458」からクラシックカーの「シェルビーコブラ」まで自分の好きなクルマがラインナップされていました。

当時ハマっていたイギリスの車番組「TopGear」のテストコースが収録されていることも魅力的でした。

他にも1,000車種以上がラインナップされていて、ゲームとはいえ憧れのクルマに乗れると思うとワクワクしました。

そして憎いことにPVもめちゃくちゃカッコいい!

もちろんGT5を買うことになり、買ってからはニコ生でおもしろい大会を見つけては参加し、レースでコンマ1秒を縮める楽しさや難しいクルマを乗りこなす楽しさを知りました。

メルセデス・ベンツ SLS AMG

一度は見切りをつけたグランツーリスモ

GT6が発売され、GT5と同じようにすぐ買ったもののGT5のマイナーチェンジっぽかったため少し期待外れでした。

ちょうど免許を取った時期と重なり、グランツーリスモでのレースより本物のクルマでのドライブの方が楽しかったこともあり、グランツーリスモから次第に気持ちが離れていきました。

そして2年前に新作のグランツーリスモが発売されることが発表されました。

発売までに時間があったことと、グランツーリスモへの熱が冷めていたことから「売るなら今」だと思い、PS3本体ごと売却しました。

グランツーリスモSPORT

新作の発表から発売までに2年かかったことと、特にグランツーリスモをやりたいとも思わなかったため、はじめはグランツーリスモSPORT(GT SPORT)を買う予定はありませんでした。

しかし、YouTubeでの動画投稿やブログでカーライフの楽しさを発信したいと思うようになり、かつてハマっていたグランツーリスモをもう1回やろう!と思い直しました。

GT SPORTは歴代のグランツーリスモの中でも「走り」に特化した作品で、純粋な速さが求められるゲームでeSportsに近いと感じました。

GT SPORTでレース大会を開き、ゲーム実況をしていこうと考え、とりあえずブランクを取り戻そうと「デイレース」やキャンペーンの「ドライビングスクール」、「ミッションチャレンジ」、「サーキットエクスペリエンス」をメインにプレイしました。

GT SPORTで良くなったことは
・音がリアルになった
・PS4でオンラインが有料になったからか、オンラインユーザーの質が上がった
・フォトスケープが1,000種類以上と豊富になった
・クルマにステッカーを貼ったりして痛車がつくれるようになった
・レースカーの種類が増えた

逆に悪くなったことは
・車種もコースも収録数が大幅に減った
・全体的に出来が未完成っぽい
・フォトスケープは増えたものの、撮影するときに視点の調整幅が限られる
・コースアウトしたときなどのペナルティーの大小が不可解
・車種が少なくプレゼントカーが多いため、ゲーム内でお金を貯めてクルマを買う喜びが少ない

その他の感想としては
・クルマが滑りだしてからのコントロールが難しくなった
・レース特化かと思いきやフォトスケープが充実していてコースが減っているなどコンセプトが曖昧

キャンペーンでオールゴールドを取るのに10日間ぐらいかかりました。
中でも2つの耐久レースがとても難しく、ゴールドを取るのにとても時間がかかりました。

気になる点がいくつかあるものの、ひさしぶりのグランツーリスモはやはりワクワクしました。

アストンマーティン One-77

まさかのGT SPORT売却

正直、買ったときはわずか2週間で売ることになるとは思ってもみませんでした。

売ることになった原因は
・オンラインで回線落ちが多発し、ゲーム実況どころではなくなってしまったから
・すべてのキャンペーンでオールゴールドを取って燃え尽きてしまったから
・限られた時間の中でドライブ動画の配信に特化した方がいいと思ったから

などなど細かいことをあげれば他にもありますが、主な理由はこの3つです。

先日、GEOで買取価格を聞いたところ、本体同梱版が最高32,000円で売れることがわかったため売ることにしました。

最後の数日はあまりレースをすることはなく、フォトにハマっていました。

グランツーリスモを使った企画はできませんでしたが、近いうちにドライブ動画をあげるのでお楽しみを!

フェラーリ ラ フェラーリ