XperiaからiPhone Xに買い替えた理由

スマホデビュー以来ずっとAndroid(Xperia)を使ってきましたが、先日初めてiPhoneに買い替えました。

それもいきなり10周年記念モデルのiPhone X。

今までスマホはXperia Z1とXperia Z5 Compactを使ってきました。

今回はXperiaからiPhone Xに買い替えた理由を紹介します。

iPhoneに買い替えた理由

Xperiaはデザインが好きだったことと、高性能な機能が豊富だったことから使ってきました。

1年前にパソコンをWindowsからMacに買い替えたことで、AndroidとMacを連携する手間やiOSにしかないアプリを使ってみたかったことからiPhoneが欲しくなりました。

また、1年半使ってきたXperia Z5 Compactに不満もありました。

カメラをオートフォーカスしてもなかなかピントが合わなかったり、アプリの立ち上げに10秒以上かかることが多かったり、充電の減りが早かったりと使っていて不便でした。

いざ買うとなると、どのiPhoneを買えばいいのか悩みました。

iPhone 6〜8のデザインは個人的に好みではありませんでした。

iPhone SEのデザインは好きでしたが、耐水ではないことと発売から時間が経っていて処理スピードに不安を感じることからイマイチでした。

iPhone Xは9月の発表会を見て、AnimojiやFace IDなどの新しい機能とカッコいいデザインに惹かれましたが、価格の高さと使いやすさに不安がありました。

しかし、新しいものはいち早く試したいタイプなのでiPhone Xを購入することにしました。

Xperia Z5 Compactの月々サポートはまだ半年ほど残っていましたが、サポート終了まで待てなかったため買い替えました。

iPhone Xはポイント還元率が1%!?

iPhone Xの予約は10月27日にビックカメラの店舗で行いました。

予約開始時刻は16:01で、私はそれより10分ほど早くお店に着きました。

予約の手続きはすでに受け付けており、お客さんも多かったです。

私はスペースグレーの256GBモデルを予約しました。

色はシルバーとどちらにしようか悩みましたが、最初の直感を信じてスペースグレーにしました。

容量は64GBでも十分そうでしたが、AppleがAR(拡張現実)に力を入れ始めたため、今後大きな容量が必要になると思い、余裕のある256GBを選択しました。

予約が完了したあとに店員さんから注意点として
・発売日に受け渡しできないこともあること
・iPhone Xに限ってはポイント還元率が1%であること

の2点を説明されました。

私はポイントをあてにしてビックカメラで予約したので、1%しかつかないことは想定外で残念でした。

「もしかしてと」思い、ヤマダ電機でポイント還元率を聞きましたがこちらも1%でした。

ビックカメラでXperiaを購入したときは10%のポイントがついていました。

iPhone Xのポイントは1%でしたが、予約の特典でビックカメラの商品券を1,000円分もらえました。

個人的に新型iPhoneを発売日に購入するのにビックカメラはいい選択でした。

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする